FC2ブログ







第19回長野マラソン 

3/26(日) オフ, 3/27(月) 10km, 3/28(火) 1+10km、3/29(水)オフ、3/30(木)6km+5km(17'48)、3/31(金) 10km

3月合計 281km、年間813km

4/1(土) 12km
4/2(日) 30km=1:56'28、アップとダウン2km
4/3(月) オフ
4/4(火) オフ
4/5(水) 15km
4/6(木) 10km
4/7(金) オフ
4/8(土) 12km
4/9(日) 5km=17'31、アップとダウン3km
4/10(月) 10km
4/11(火) 10km
4/12(水) 外苑10.6km+2km(7'00)
4/13(木)、4/14(金) オフ
4/14(土) 5.4km(ラスト400m=1'24)
4/15(日) 第19回長野マラソン 2:46'43 アップ1.8km

6回目の長野に出場してきました。これまでコースベストが44分台と、なかなか自己で勝手に進行中のリベンジプロジェクトが完結しません。43分台を出せば卒業なのですが…

大会前の調整はまあまあといった感じ。ただ予報が風はないものの、最高気温が20℃以上と高めなのが気がかりであった。

で、当日。朝から長野とは思えないほどの日差しのきつさ。ブロックで待機中から首の後ろがジリジリとしてました。スタート直後、いつも長野で感じる「んっ?足も体も重たい!?」の感覚はないものの、暑さでどうしても自重してしまう。それとこのコースは5kmまでにけっこうきついアップダウンがあり、今年も例外ではなかった。朝食からスタートまでの間隔が短いため、食べる量を減らしたが、それでも長い上りの後はむかつきを覚えてました。7kmくらいから右足裏から足首まで重たくなってきて、「もう歩こうかな」と思う衝動に駆られる始末。

それでも程なくすると、そのきつさが和らいできたが、暑さを経過してスピードも自重するといった感じ。給水の度に頭に水をぶっかけました。20~25kmでk4くらいに落ちるも、30kmまでなんとか維持出来た。30km以降ジワジワ暑さがボディーブローのように効いてきて、追い風なのにペースアップ出来ず。おまけに35kmから最近恒例の痙攣の兆しが出始め、呼吸は楽であったものの、ペースアップ出来ない状態となる。(ペースを上げるとビクッとなる) 40km過ぎてからペースダウンは避けて、なんとか46分台でゴール。タイムは今一でしたが、暑さやアクシデントを考えると頑張った方だと思います。

これで今シーズンは終了。7戦走って、ベストは別大の2:42'35。残りは全て45分以下と不本意なシーズンでした。

諸事情あり年内のフルはおそらくこれが最後です。年が明けて残りの3カ月で40分代前半まで戻すことは難しいと思われるので、来年の年齢別ランキングのタイムが今回の長野のタイムになる公算も高いです。そうだとしたらがた落ちですな…

5km 18'46 (ロス3秒)
10km 37'39 (18'49)
15km 56'41 (19'02)
20km 1:16'12 (19'31)
中間 1:20'31
25km 1:36'09 (19'57)
30km 1:56'16 (20'07)
35km 2:16'49 (20'33)
40km 2:37'35 (20'46)
Goal 2:46'43 (9'08)

3月合計 177km、年間990km

備忘録:長野D1ホテルは浴場があっていい。就寝8時半、起床3:45。おにぎり1つ、餅4つ、味噌汁。5:53の電車。5:45入線。会場6時半くらい到着。荷物預け7:20、競技場裏の仮設トイレは案外空いてて、7:35くらいまで行ける。交通規制7:40から、ブロック解除7:45。同時に行くとBブロック先頭を取れる。気象:9時晴れ15℃南西1m、12時晴れ21℃西南西1m
スポンサーサイト




[2017/04/16 22:45] 大会、記録会 | TB(0) | CM(0)