FC2ブログ







第24回泉州国際市民マラソン 

2/13(月)、2/14(火) 右膝違和感を見極めるためオフ
2/15(水) 10km
2/16(木) 5km
2/17(金) オフ
2/18(土) 5km(400mダッシュ=1分20秒)
2/19(日) 第24回泉州国際市民マラソン 2時間48分45秒

一週間前の5km走後に右ひざのお皿に打ち付けたような違和感が発生。そのため、泉州が走れるか見極める為に、極力オフにして回復に務めた。違和感はほとんど無くなったので金曜日あたりに出走を決意。

で、3年続けての参加となったこの大会。東京マラソンが外れる為に予備で入れる事3年。3年続けて東京が外れたので、3年続けての出走となりました。昨年、一昨年と違うのは、ここ2年は勝田後中3週間で、今年は別大にエントリーした為中2週間となった事。一昨年42分、昨年43分と、けっこう良い走りが出来ていたが、中2週間だと訳が違う。

レースの方は、序盤は中2週間の影響がなく、5kmで16秒差があった前の集団を、9kmで追い付いたほど快調であった。その集団で楽をさせてもらおうと思ったが、15kmと18kmあたりでペースを上げたランナーが出て足を使う羽目に。ハーフのレースではないので、フルの序盤で急激なペースアップはやめて欲しいと思いますね。でも単独走は嫌なので、付かざるを得ないのが悲しいです。

離されてからは実にしんどかったです。20km過ぎから脱水症状の前兆の手の先の痺れが少しずつ出てきて嫌な予感。さらに37kmまで永延と続く向かい風に更に消耗。35kmからの橋越えの一発目で、手のしびれが更に激しくなり、視界もチカチカする完全な脱水症状状態。最後の橋をようやく越えて、いつもなら下り基調でゴールまでペースが上がるが、今年は全くペースが上がらず。残り1km地点で足全体が攣りそうな感じがしたので、ストップしてストレッチをして、塩熱サプリを補給し、なんとか惰性でゴール。2時間48分45秒でした。

ゴール後、立ち止まってから、視界のチカチカが更にひどくなったので、スポーツドリンクを5杯くらいがぶ飲みし、なんとか回復させました。ゴール後にドリンクのサービスが無かったらけっこうやばかったかも?

という事で、もう中2週間はこれを最後にもう辞めます。それと別大に出る限り、泉州もこれを最後にしたいと思います。32kmに及ぶ向かい風はしんどいです。

5km 18'37 (ロス4秒)
10km 37'23 (18'4)
15km 56'19 (18'56)
20km 1:15'21 (19'02)
中間 1:19'38
25km 1:35'14 (19'53)
30km 1:53'45 (20'31)
35km 2:17'13 (21'28)
40km 2:38'47 (21'34)
Goal 2:48'45 (9'58)

備忘録:もし来年以降出るなら、2016年のを参考にする事。今年も西風で向かい風。

2月合計 164km、年間491km
スポンサーサイト




[2017/02/21 00:00] 大会、記録会 | TB(0) | CM(0)

泉州1週間前5km 

2/6(月)~2/7(火) オフ
2/8(水) 8km
2/9(木) オフ
2/10(金) 10km
2/11(土) 15km(1時間10分)+3km
2/12(日) 5km走 17'37、アップとダウン3km

別大後ですが筋肉痛はマシ。来週予備で入れていた泉州があるので、今日恒例の一週間前一人5kmを実施。結果は17'37と故障した9月以降最高のタイムであった。別大で納得行く走りが出来たので、今後に向けてやる気が出ている。板橋(長野)を本命とし、泉州はとりあえず出ます。別大後の回復度合いは良いが、何分中二週間なので展開は読めない。若干気になるのは、今日から右ひざの皿の外側がなんとなく痛い事。内くるぶしも最初はなんとなくだったので、経過は気を付けて見極めたいと思います。

この間、先日48の誕生日を迎えました。もう50にほぼ大手です。3年ぶりに強制受験となったTOEICは、今回は諸事情により全くの対策ゼロで890点でした。3年前が945, 970, 965であったが、それなりに対策はしていた。今回受けた後の感触は下手したら800前半くらいであった。返却後点数を見て、予想よりかなり良かったのでほっとした半面、10点差で900の大台を逃したので、悔しさが上回りました。近いうちにリベンジしたいと思います。

2月合計 100km、年間427km
[2017/02/12 22:14] 未分類 | TB(0) | CM(0)

第66回別府大分毎日マラソン大会 

1/30(月) 10km
1/31(火) オフ

1月合計 327km

2/1(水) オフ
2/2(木) 2km走=6'48、3km + 2km
2/3(金) オフ
2/4(土) 5km(ラスト400m=1'22)
2/5(日) 第66回別府大分毎日マラソン大会 2:42'35、アップ2km

2012年以来5年ぶりに行ってきました。通算で5回目。まず驚いたのは大分駅前が近代的に激変していた事。それと空港から大分市内まで遠すぎ。

今シーズンは9月の故障の影響で、3戦走ってベストは防府の46分台。3月までに45分を切らなければ、年間ベストは長野の45分台となり、陥落確実。確実に記録が狙えそうな大会もあとは別大しかなく、悪くても45分以内を切る必要がありました。防府以降の週末のポイント練習も予定どおり実施するも、2週間前にお腹のムカつきと倦怠感の風邪をひき、1週間前には息子がインフルにかかるなど、直前の調整不足が気になりながらの大分入りとなりました。

当日の予報では最高16℃、15~35kmが西風の追い風となる予定でしたが、風向きは実際は逆のようでした。今日はTシャツ1枚と手袋だけで臨んだ。レースの作戦は、防府の時のようなk3'40で突っ込むのはやめて、身の丈にあった走りをする事。

スタート直後ロスは6秒。渋滞が少し気になったが、k3'45を心掛けた。入りの1kmは3'48。ロス6秒を引くとk3'42なので想定どおり。小雨だった雨がけっこう強く降ってきて10km近くまで続いた。18'48-18'53-18'45-18'59-中間1:19'37で通過。2時間40分を切るには厳しいタイムだが、足の疲れがないので後半に期待。20kmまでの感想は、10km前後のアップダウンは、戻りの方がきつかったこと。それと、15km以降は追い風になる予定が向かい風だったこと。

20~25kmで19'10に落ちるも、25~30kmは19'21で何とか持ちこたえる。30km過ぎたら確かアップダウンがあったと思うが、ここで脹脛が痙攣しそうな予兆があった。防府では27kmで痙攣したので、25kmあたりから怖くなってきた。塩熱サプリも20km過ぎに早めに摂取するなど、今日は早め早めを心掛けた。という事で、30km過ぎ予兆があった時に、緊急用に持っていたコムレケアを摂取。

前半にアップダウンをもって来ることで後半楽になるという触れ込みであったが、34kmあたりの往復のアップダウンはかなりきつかった。30~35kmも19'55とギリギリk4以内をキープ。35km以降も痙攣に気にしながらのランで、k4を切ったり、割ったりの展開。38kmあたりで抜かれたランナーに付いていった。35~40kmが20'08。

ここまで来たら痙攣も大丈夫だろう、とペースアップ。今季はラスト2.195がいずれも9分以下とヘロヘロの状態であったが、今日は余力があった。41kmまでが3'55。ラスト1kmでN本さん、岡純に抜かれたが、あまり離されないようペースを上げた。30km通過時点で、42分台ギリギリかと思っていたが、42分台はなんとか死守したかった。競技場のトラックもスパートをかけ2時間42分35秒でフィニッシュ。

5km 18'48 (ロス6秒)
10km 37'41 (18'53)
15km 55'26 (18'45)
20km 1:15'25 (18'59)
中間 1:19'37
25km 1:34'35 (19'10)
30km 1:53'56 (19'21)
35km 2:13'51 (19'55)
40km 2:33'59 (20'08)
Goal 2:42'35 (8'36)

年齢も年齢やし、結果も出ないとモチベーションも下がり、自分の実力も半信半疑になっていたので、45分を切り、昨シーズンのベストの42分22秒にも匹敵したので、正直安堵感で一杯です。やはりそれなりの記録が出るとやる気も出てくるので、これをステップにして、今シーズン残り3レース(泉州は中2週間、かつ、金欠で微妙)頑張りたいと思います。

今日の次のミッション。15:54の空港行きのバスに乗り、その前にホテルの風呂に入る事。ゴール14:42、着替えて競技場出たのが15:00、歩き+小走りでホテル着15:24、風呂場直行し上がったのが15:35、着替えてホテル発15:46、コンビニでチキン2つとコーラ購入15:51、バス乗車15:54。ミッション達成しました。これはきつかったです。

備忘録:2/4(土) 大分空港着11:50、大分駅着13:00(今後は直接別府に行くべし。ロスが多すぎ) 就寝23:00、起床5:55。朝飯カレー、トースト、消化の良いたんぱく質類、コンビニの餅系の菓子パン?12時 14℃、弱雨、南西2m、15時 15℃、曇り、西3m
[2017/02/06 00:04] 大会、記録会 | TB(0) | CM(2)