FC2ブログ







第47回防府読売マラソン 

第47回防府読売マラソンに参加してきました。今年は福岡の参加資格が引き上げられた為、今季前半の本命レース。2週間前の30km走以降のポイント練習は、1週間前5km=17'52、直前水曜日の2km=6'50、前日400m=1'20で推移。つくば以降も半分近くはサボったのではなかろうか。。。

9月に故障して以来、水戸、つくば共に振るわず、モチベーションも上がらず、相変わらず練習もサボりがちで、レースも走ってみないとわからないのが実情でした。条件はここ3年では信じられないくらい穏やか。風もなく晴れ。しかし、陰ったり、風が吹くと寒くなると思い、中にランニングを着用。アームウォーマーは無し。

同じタイムで申告し、昨年193だったゼッケンが福岡こぼれ組の影響でなんと300まで落ちたため、その分スタートロスも多かった。去年は1秒だったが今年は4秒。スタート後、40分切を目指しているミヤーンさんをマーク。さほど飛ばしてる感じはしなかったので、そのままペースを上げk3分40秒で推移。なんと35分切りを目指しているN村さんも目の前にいた。5km=18分17秒。おー!10km=36分41秒で通過。これは自己ベストを出した時のようなラップで「これは行けるんちゃうん?」と頭をよぎったが、そう甘くは無かった。

17~18kmで盲ランナーのトップを含む大きな集団に飲み込まれ、その中にはミヤーンさんもいた。しばらく付いていったが、ジワジワと引き離された。その次は、N本さんを含む集団にも抜かれ、その次は岡JUN、その次は淀川の記録会でよく走られていた山Dさんと、知っている関西勢に次から次へと抜かれていった。

ハーフ通過が1時間19分だったので「悪くても40分台前半?」と思ったが、前半飛ばし過ぎのツケが回ってきて、事もあろうに27kmの跨線橋の上りで早々に脹脛ピクッのお告げがやってきて万事休す。これが出るともう完全にアウト。何回か続けてピクッときたので、止まって脹脛をストレッチ。再開しても続くので立ち止まって緊急事態用のコムレケアを服用。

止まるとすぐにスピードを戻せないのでジョグ状態から少しずつ上げていった。痙攣まではk4以内をキープしていたが、25~30kmでk4割れ。10分くらいするとコムレケアが効いてきて痙攣は収まるも、ある一定のところ以上スピードを上げるとピクッとなるので、スピードも上がらず、それ以前に足も棒状態となり、キツい35km以降でした。しかし、この痙攣、どうにかならないですかねー?一回出てしまうと完全に終わりです。

一時は45分切りは楽勝と思うも、終わってみれば1ヶ月前のつくばから僅か2分アップの2時間46分34秒でフィニッシュ。なんか45分の壁に跳ね返されていた約10年前のような感覚に陥ってます。

収穫は前半は久々に高速ペースで押せた事。この点は自信が回復したので、次の別大までにスタミナを付ける事を重点的に取り組みたいと思います。早くも今季前半が終了し、結果を残せてないので焦ってきました。(昨年は8レース走ってワーストが46分に対して、今年は3レース終えてベストが46分台…)

5km 18'18 (ロス4秒)
10km 36'41 (18'23)
15km 55'40 (18'59)
20km 1:14'50 (19'10)
中間 1:19'00 ??
25km 1:34'27 (19'37)
30km 1:55'05 (20'38)
35km 2:15'49 (20'45)
40km 2:37'14 (21'25)
Goal 2:46'34 (9'20)

12月:155km
スポンサーサイト




[2016/12/19 22:26] 大会、記録会 | TB(0) | CM(2)

防府前30km走 

11/28(月) オフ
11/29(火) 8km
11/30(水) オフ

11月合計:196Km!!!

12/1(木) 10km
12/2(金) オフ
12/3(土) 15km
12/4(日) 30km走 28kmで大事を取ってやめ 1:50'36(10km=39'30、20km=58'53)、アップとダウン4km

12月 57km

先週の川崎月例会以降も順調に休みを重ね、11月の月間走行距離はついに200kmを割る始末。家に体重計無いので計れないが明らかにお腹まわりがまずいので、米の量も減らしてます。

そんな中、今日の福岡をノスタルジックに浸りながら観戦。過去に6度出てるので、この辺はこう、とか、ここを左折とか鮮明に覚えている。終盤見ながら昨年33kmくらいまで好調で、そこから痙攣に見舞われた事を思い出しながら見た(笑)それにしても川内選手の走りには感動した。それに刺激を受け、終了後、二週間後の30km走を実施。

調子良い時は、フル2週間前の30km走は躊躇するもんだが、また足が痛くなったら防府も出なくいいや、くらいの軽い気持ちで走った。調子は案外良かったが、関東は日が暮れるのが早いので20km過ぎにもう暗くなり、気温も落ち始めた。食事もペース走仕様にしていなかったため、ガス欠と寒さが25km以降襲ってきて、大事を取って28kmでやめた。30km換算で1時間58分前半くらいか。

ベストを出した2015年1月の勝田2週間前の30km走は1時間56分20秒台。2時間41分55秒を出した2年前の防府2週間前が1時間58分半ばくらい。という事は悪くは無いが、今回はスタミナがあるかどうか。終了後、右足の痛みは無いが、今度は逆に左足の内くるぶしが少し嫌な感じ。痛くなったらもう知らん。


[2016/12/04 21:29] 未分類 | TB(0) | CM(0)