FC2ブログ







月例川崎マラソン 

6/22(月) 疲れオフ
6/23(火) 雨オフ
6/24(水) 夜11km(58分)
6/25(木) 夜10km(47分)
6/26(金) 雨オフ
6/27(土) 朝5km、夕方15km(1時間7分)
6/28(日) 月例川崎マラソン(アップ2km、5km=17'49、10km=39分54秒)

今週は疲れ、雨でオフが3日。話になりません。

今日は月例会に行ってきました。今日の予報はずっと悪く、月例会も微妙かと思っていたが、予報が外れ好天。暑いが湿気は少ない条件。展開は2.5kmくらいまで54歳日本1位の人に付いて行っていたが、あえなく離されジエンド。またもや17'49の凡タイム。その人ともう1人30代後半で、フル2時間30分台前半で走る人は17'15前後。ここらへんが、この辺の実力のランナーとの差ですね。話になりません。

5kmでやめようと思ったけど、皆さん10kmに参加する様子だったのでつられて参加。38分くらいを目指したが、疲れ、暑さ、後半の向かい風で完全に戦意喪失で40分切るのが精一杯。54歳1位(現在55歳)のランナーは36分中盤。本当にすごいです。前述のもう一人の2時間30分台前半のランナーも36分前後。この差は一体なんなのでしょう?話になりません。
で、トップはおそらく35分台?。最後の折り返しの後にすれ違うが足の運び方が違う。でも、自分も2月にはここで35分台を出したのだから、今日のトップらと似たような走り方をしていたはず。一体どんな走りをしていないのか、今では想像もつかない。

疲れなのか、暑さなのか、歳による衰えか、ぱっとしません。

ぱっとしないと言えば、日本のプロ野球のセ・リーグ。まったく興味が無くなり、順位すら把握していなかったが、先日、嫁さんから「首位から最下位までは4ゲーム差くらい」と言われて新聞を見たら、貯金のチームがなんとゼロで、首位から最下位までが2.5ゲーム差というとんでもない低レベルぶりであった。MLBではレベルの低い地区があると、かなり辛辣な批評を浴びせられ、NYYが所属するAL Eastも例外ではない。いまいちパッとしないNYYも"mediocre"=並み、と地元メディアに叩かれている。それなのに、このセ・リーグの現状にも「大混戦!」だの「信じられない展開」だの、日本のメディアは低レベルさよりも、その接線ぶりにスポットを当てている。体たらくの某金満球団に対しても、高齢化、穴だらけのチーム編成に問題を呈する事もない。こんなんやから、元々ワタクシのような熱狂的?な部類のファンも愛想をつかして離れていくのである。改革意識もないから面白くない。

で、その低レベルなリーグで、首位を行くのが貯金3の阪神。さっき、チームの成績の内容を見てさらにびっくり。チーム得点数、失点数、盗塁数、打率、防御率がリーグ最低!得失点差がマイナス66!!なんでこんなチームが首位やねん!?呆れるわ。

6月 月間累計330km、年間累計2,126km
スポンサーサイト




[2015/06/28 21:30] 大会、記録会 | TB(0) | CM(0)

よこはま月例マラソン 

6/15(月) 夜10km(54分)
6/16(火) 夜10km(51分)
6/17(水) オフ
6/18(木) 夜15km(1時間8分)
6/19(金) 早朝5km(28分)
6/20(土) 昼前10km(60分)、夕方15km(1時間13分)
6/21(日) よこはま月例マラソン(1km=3'35、5km=17'26[8'29, 8'57]、10m=手元39'10(グロス41'10))、ダウン2km

今月も行ってきました。6月の割には気温低め(曇り)で、5kmか10kmか迷ったが、湿度が高いのとスピード重視で5kmを選択。スタート25分前の1kmの部を心肺を上げる為のアップで選択。記録は3'35も、残り500mはk3'20ペースに上げた為、ここれが誤算に。5kmスタート直後はなんか足がプルプルする感じで影響大。1kmを3'20で通過出来たのは、1kmアップの効果だが、あとが持たなかった。残り2kmくらいで後ろからくる3人に追い付かれ、なんとか残り1kmまで付いていったが万事休す。後半大きく落として17'26で終了。先週一人で5kmを17'14で走ったので、消化不良という感じ。まあ17'30切れたのは最低ノルマでよしとしましょうか。

で、その後に5kmの2回目があるかと早合点し、結局無かったので、既にスタートしていた10kmを2分遅れでスタート。k4ペースで推移。結果手元39'10(前半20'05、後半19'05)。グロスは41'10だったのだが、残り1kmはけっこう上げた。でも同じくらいのタイミングでペースを上げたランナーに追い付けなかった。このくらいのタイムのところでも、最後はかなりのペースで走れるのに、もったいないなーと思った。

6月 月間累計273km、年間累計2,063km
[2015/06/21 20:52] 大会、記録会 | TB(0) | CM(0)

大阪マラソン入金、5000m 

6/8(月) 夜10km(48分)
6/9(火) 夜10km(51分)
6/10(水) 朝10km(61分)、夕方10km(46分)
6/11(木) 夜10km(48分)
6/12(金) オフ
6/13(土) 朝6km(30分)、夕方17km(1時間15分)
6/14(日) 昼7km(41分)、夕方5km(24分=3~4km間k4以内)、5000m走=17'14(1周約800m, 2'42, 42, 45, 46, 49, 46, 残り44秒、シューズTakumi Ren2オレンジ)、ダウン2km

最近どうも眠い。今週末も例外でなく昼にうたた寝をかました。この季節は過去にもヘルペスを発症したり、疲れが出る時期なのかもしれない。それか最近「主夫業」をやっているので、その疲れかもしれない。いずれにしてもこんな感じなので、週末の練習もイマイチ気乗りしない。今日も走る時間が無くなったので、1000mのインターバルを3本程やろうかと思って家を出た。途中、「どうせやるなら実戦形式で5000mをやろう」と計画を変更。今週一週間は右ひざ下にちょっとした違和感を感じていたので、スピード系は封印していたのと、このダルさなので「18分を切れればOK」という感じでスタート。ところが、この公園での一人5000mの一週目では過去最高のラップ。2週目も維持。そのままなんとか粘って17'14と、これまでの一人5000mを最高を11秒更新。いやー、わからんもんです。二週間前の川崎では直前の練習は良かったものの18'03もかかり、それ以降スピード練習はまったくしていなかった。万全な調整をしていても、ダメな時はダメ。今日のように全く調整していなくても、良い時は良い。要は、物事に絶対という事は無いという事ですね。ただ今日は湿度は高めも、曇りで気温は幾分か低めでした。

それと今日大阪マラソンの入金を済ませました。入金期限まで状況を見極めて入金するか否かを決めたかったのですが、岡山の抽選結果が6/29、福岡の要項が未発表なので、難民化を防ぐには入金せざるを得ない状況となりあえなく入金。12,340円…高い。もし福岡の基準を上げられたら、大阪→つくば→防府にします。

6月 月間累計189km、年間累計1,980km


[2015/06/14 20:55] 未分類 | TB(0) | CM(0)

防府よお前もか 

6/1(月) 夜10km(53分)
6/2(火) 夜13km(1時間2分)
6/3(水) オフ
6/4(木) 夜12km(51分)
6/5(金) オフ(雨)
6/6(土) ロングジョグ 35km (2時間51分)
6/7(日) 朝12km(1時間)、夕方15km(1時間8分)

土曜日はいくぶんか涼しかったので横浜の名所めぐりのロングジョグ。距離も稼げてなかなか良かったです。月初めで忙しく平日の距離が伸びません。

さて、今年の防府の大会概要はとっくに発表されているが、その参加料には驚いた。これまで5,000円と今となっては超良心的な料金設定であったが、防府市のHPでは…

「参加料5,000円にて大会を運営してきましたが、物価の上昇や消費税増税などの影響で財政がひっ迫する中、将来的な運営基盤の安定を図るため、参加料を8,000円に増額します。」

との事。

しかし、物価の上昇や消費税増税を理由付けにするのはわからんでも無いが、5,000円から8,000円の大幅増額は、それだけを理由にするには根拠が乏しすぎる。あくまでもそれは大義名分で、それを理由に他と横並びにしたいだけでしょ!?どこもかしこも10,000円前後が普通になってきてやってられませんなー。

ちなみにカテ1は、2時間40分以内で定員は関係ないので、昔の大会のように吟味してエントリー出来ます。

6月 月間累計97km、年間累計1,888km
[2015/06/07 23:45] 未分類 | TB(0) | CM(0)