FC2ブログ







2008年10月終了 

今日のラン
ジョグ 12km (56分、F1km=3'42)

青垣を想定して軽めに刺激を入れておいた。まああまり深く考えずに走ってみようかな。いびがわも大本命大会じゃないわけやし。

で、早くも10月が終了。今月は週末の40kmペース走などフル向けのかなり充実した練習を積むことが出来、ハーフの初戦も無難なスタートが切れた。前年同期比よりかなり仕上がりが良い感じ。この調子で本番に突入しよう!

どうでも良い話しだが、篠山と京都シティの開催案内が届いた。パンフレットの表紙を見ていると、篠山は今やん、きんちゃん、ジェリー君(←この中では一番目立ってる)、ヤマワキさん(あいうえお順)を発見したがワタクシは切れていた。京都シティはかろうじて発見!

本日の走行距離:合計12.0km、月間累計484.9km、年間累計4,588.8km
スポンサーサイト




[2008/10/31 23:14] トレーニング | TB(0) | CM(0)

睡眠不足気味につき… 

オフ!今日こそははよ寝よう。
朝はJRの遅れに巻き込まれ、久々に満員電車に乗るはめになりクタクタ。恒常的な電車の遅れ、振替輸送の判断も遅いJRの気質は本当に頭に来る。
[2008/10/30 22:28] 未分類 | TB(0) | CM(0)

福岡の出場決定通知 

今日のラン
ジョグ 15km (1時間11分)

残業+帰ってから嫁さんと話してたりしたら、スタートが23時になってしまった。上下ウィンドブレーカー着用も、かなり肌寒かった。福岡国際の出場決定通知が届いた。番号は502番。改まって見ると5km毎の関門がきついっすね~。5km毎19分半。普通どおり走ると問題ないが、一番怖いのは貯金が無い分、最初の5kmか!?ちょっと異変が起きたら即アウト!

本日の走行距離:合計15.0km、月間累計472.9km、年間累計4,576.8km
[2008/10/29 23:59] トレーニング | TB(0) | CM(0)

冷えてきましたなぁ~ 

今日のラン
ジョグ 15km (1時間13分)

ペース上げずに疲労度をチェックしながらラン。青垣を走るべきか、やめるべきか、あれこれ考えてしまう。しかし、急に寒くなってきた。会社でも風邪を引いてダウンして、一日休んどけばいいのに、途中から出社して律儀に会議(さほど重要でない)に出席してきたオッサンがいた。また間が悪く、そういう人が自分の目の前の席に座ったりする。終わってから速攻うがい、鼻うがいをしたが、昨年の年末も2時間に及んだ社内会議でインフルエンザ罹患中にもかかわらず出席してたオッサンに一番近い所に座って年末の休みは終始戦々恐々としていた。おそらくインフルエンザでは無かったものの(可能性はある)、1月2日のいなみの後にひどい風邪を引いて、年始早々休んだのだが。けっこうこういうのは運が悪い方である。

※特攻隊長殿
家族サービスとたいそうげに書いてますが、大した事はしてません。。。日曜日は帰りが遅かったので、「明日は思う存分遊んであげよう!」なんて思うのですが、疲れが出てくるとそうも言ってられなくなり、扱いが粗雑になり、その後の寝顔なんかを見ると後悔してしまいます。「パパ~」なんて言ってくれるのは今だけなんで、もっと今を大切にしないといけませんよね。常にジレンマに陥ってます。

それと6週に及ぶ練習会ですが、皆勤に加え、毎回練習を引っ張られる強靭な体力、精神力には脱帽です。今年にかける意気込みをひしひしと感じました。お陰様でワタクシも自信を持ってシーズンイン出来ます。まず今週末の開幕戦の青垣(青垣やったんですね、淀川と勘違いしてました)でガツンと言わせて下さい。組長さんとのバトルを楽しみにしてます。ワタクシは当初足慣らしのつもりで、和歌浦、青垣、いびがわと3週続けて入れてたのですが、思いのほか調子がよさげなんで、いびがわに色気が出てきてしまって、青垣をDNSにするかどうか悩んでおります。走っても77、78分くらいだと思いますが、もし出走する事になりましたら現地でお会いしましょう!

本日の走行距離:合計15.0km、月間累計457.9km、年間累計4,561.8km
[2008/10/28 23:07] トレーニング | TB(0) | CM(0)

ジャズ翌日 

今日のラン
ジョグ 15km (1時間15分、湾岸ブリッジ中周り)

今日は残っていた代休を取得。レース翌日の休みはいいですね。昨日家を空けた分、今日は家族サービスの日と決めていたので、ランは子供が幼稚園に行ってる午前中に実施。昨日のダメージは無いが、膝が幾分疲れているので、いびがわを考えた場合、青垣は回避した方が得策か。。。

昨日書き忘れたが、昨日のレースのシューズは軽めのLT3にしようかとも思ったが、やはりフルを想定してフルと同じCS4にした。違和感なく走れたので、レース用のCS4も大丈夫だろう。

で、家族サービスは午後からUSJにパレードを見に行った。午前中は温かったが、午後からは曇りかつ風が強く寒かった。

本日の走行距離:合計15.0km、月間累計442.9km、年間累計4,546.8km
[2008/10/27 23:16] トレーニング | TB(0) | CM(1)

’08和歌浦ベイマラソン with ジャズ(ハーフ) 

今日のラン
アップ 2km (10分)
'08和歌浦ベイマラソン with ジャズ (ハーフ)
ダウン 2km

2005年から4年連続の出場。とにかくこの大会(コース)は後半ばてて、これまで良いイメージで走った記憶がない。(2005=1:20'05, 2006=1:19'26, 2007=1:18'50)
と言う事で今回の目標は、1.良いイメージで走り切る事、2.追い込みきらずにk3'40、とした。

朝はガソリンを入れないといけなかったので4時40分出発。途中、前倒しでポストの道草をしたりしたので、到着は7時40分頃。天気は早朝から雨といった生憎の条件。加えて予報より風が強い感じ。まあ暑いよりはいいか。と言う事で体が冷えてはいけないので、アップもギリギリまで待って2kmに抑えた。それと、「今年は参加者が1万人を突破しました!」とやたら放送してました。

10分くらい前に列に入った。3列目くらい。で、スタート。とにかく無理なペースで走らないのと、無理して集団に付かない事を心がけた。いつもこの大会は無理にペースを上げ、集団について10kmあたりからバテるのが定石。と言う事で、いつものペース走の感覚で走る事を心がける。リズムが出てきて前のランナー、集団を拾っていった。これまでは集団に追いついて集団の前に出ると、きまって後半ばててたが、今日はそういう事は関係なく自分のリズムで走った。結果的には集団を引っ張る形となった。

10km経過が早く感じ、「このままいけそう」との感触を得る。10km通過が35分49秒(ここ2年も大体このくらい)だったが、これは多分短い感じがする。と同時に、ここ数年と比べると断然、呼吸、足とも楽な感覚で「後半も行ける」と確信を得た。

そのままペースを維持して走ったが、さっきまでの集団で一人だけ若いランナー(25歳前後?)が付いてきていた。その子と最後まで二人で走る事となったのだが、問題が発生!種目10kmの後続が15kmあたりから前を塞ぎだし、加えて折り返しコースなんで対向車線はハーフの後続でいっぱいでかなりの渋滞。ジグザグ走法を強いられた。時にはスピードを緩めざるを得ない場面もあった。これが最後まで延々と続いた。これには本当に参った。この現象は10kmのスタートが変わった昨年からだが、今年は参加者が増えて事もあり、かなりひどかった。

と言う事で15kmの通過も見逃し、17km通過しかわからなかった。この間に何人か抜いていたみたいで、最後のサンブリッジに差し掛かる。サンブリッジの手前で後ろにいた若い子が前に出た。いつもヘロヘロになってるこの橋も今年は何とか駆け抜ける事が出来、残り1kmちょっと。が、ここでも残り1kmの表示がわからず、どのくらいのタイムが出るかよくわからなかったが、ラスト約1kmはペースを上げて、1時間16分47秒でゴール!と、だいぶ遅れて押したにもかかわらず、記録証は「1時間16分52秒」でした。一応、ハーフ自己ベスト2です。

総括としては、追い込みきらずに当初の目標をクリアーする事が出来、かつ、相性の悪かったコースを失速なく、良いイメージで走れて今日は合格点です。抜かれたのは前述の若い子だけかな?(7秒差)あとは、抜いて抜き返されたのが一人。(2秒差)

自分としてはシーズン初戦で納得行く走りが出来たので、このまま二週間後のいびがわフルにつなげたいと思います。その前に、エントリーした時は「足慣らし」の一環で入れてた来週の青垣ハーフはどうしよう??

その後、会場を速攻で出て、ポスト探しの旅に出て夕刻に帰宅。ランよりポスト探しの方が疲れたわ。。。

タイム 1時間16分52秒(年代別1025人中21位、総合2576人中22位)
5km 17'45
10km 35'49 (18'04)
17km 1:01'45
Goal 1:16'52 (LAST 4.1km=15'07)

本日の走行距離:合計25.1km、月間累計427.9km、年間累計4,531.8km

20081026.jpg

和歌浦から和歌浦湾を望む、最高の眺めのポスト(晴れてたらまさに絶景!)






[2008/10/26 21:32] 大会、記録会 | TB(0) | CM(8)

ジャズ 

今日のラン
ジョグ 9km (42分)
流し 100 x 5

明日は和歌浦にてハーフのため軽めの調整。寝過ぎたせいか体が重たかった。この大会、今年で4年連続の出場となるが、これまでまともなレース内容が一度もない。後半必ず撃沈している。明日はタイムは気にせず、フルに向けて良い走りが出来たらと思う。

本日の走行距離:合計10.0km、月間累計402.8km、年間累計4,506.7km
[2008/10/25 20:24] トレーニング | TB(0) | CM(0)

世間は狭い 

今日のラン
ジョグ 12km (58分20秒、F1km=3'40)

60分ジョグ。最後に無理のない程度に刺激を入れた。しかし、今日は終日お腹が痛かった。ラン終了後、整骨院へ。

今日、「世間は狭し」と思える事が二つあった。一つはお客さんと話しをしている時、ワタクシがマラソンをやってるという話しになり、そのお客さんの比較的身近なところで、通勤ランに30km、ウルトラをやってる人がいるという話しに及んだ。「通勤ランで30kmもやってたら、走力は自分と同じくらいか上かな?それにしても通勤ランで30kmとはえげつないな!」なんて考えていて、更に話しを続けていると、お客さんがそのランナーの本名を出した。「えっ!」とびっくりした。直接話した事は無いが、奈良のランナーでウルトラもフルもやり、フルに関しては福岡や別大に出てるあのランナーさんだった。名字が少し珍しい、通称「快〇桜・監×さん」!(×のところは少し変えてます)。

次に夜、整骨院にて。いつもやってもらってる先生がここんとこ不在につき、新しい先生にやってもらっている。その先生、高校、大学、社会人とラグビーをやっていたとの事で、大学はどこか聞いたら、「関東」の方との事で、さらに聞くとあの名門「関〇学院」。何が奇偶かと言うと、ワタクシ関東在住時にその大学に近いところに住んでいて、まさにその先生がいた寮に非常に近い場所に住んでいたのであった。住んでた時期も一緒で、まさにニアミス?施術を受けながらローカルな話しで盛り上がったのだが、こんな奇偶な話しが一日に2回もあるとは。。。

会社の上司(現ランナー)が某尼崎(伊丹?)のランナーと小中の同級生であったり、「世間は狭し」と思わせる出来事が最近多いのであった。

※突撃隊長殿
コメント拝見いたしました。自覚症状は無いのですが、走ると足が重たかったりします。あの快走後にダメージあったんですね。ワタクシは走ってる最中はダメージありありでしたが、ビタミンCを三缶飲み干してから復活し、食欲も旺盛でご飯もかなり頂きました。なのに何故か気分が悪くなってきました。原因を探ると、ご飯を食べてる最中ずっと後頭部から首にかけてあのキツイ日差しを浴びていたようで、それが悪さをしてたようです。。。毎回の予告タイム、プレッシャーもあり大変ですが完遂して下さい。有言実行ぶりには本当に頭が下がります。ワタクシは和歌山遠征で今週は参加出来ませんが、ほどほどに頑張ってきます。で、フルで目標を達成してお互い「恩返し」しましょう!

本日の走行距離:合計12.0km、月間累計392.8km、年間累計4,496.7km
[2008/10/24 23:16] トレーニング | TB(0) | CM(0)

オッサンのメール 

今日は降雨&お疲れモードにつきオフ。お疲れモードの要因は今朝の通勤電車。暑くも無いのにえらく冷房が効いていて、運悪く吹き出し口のそばに座っていたため、冷たい風の直撃を受けながら寝る事30分超。降りる頃には喉がイガイガしてきて、倦怠感が出始めた。会社で朝と昼に風邪薬を飲んで今に至ってます。このお疲れモードの顛末はいかに?

話しは変わるが、昨日電車の中で中吊り広告を見てたら、ちょうど目の前にいたオッサンの携帯に目がいった。50代半ばくらいで銀縁の眼鏡をかけた、どこにでもいそうな、決してイケてる風でもない普通のオッサンである。しかし普通と違っていたのが、そのオッサンのメール。ちょうど目に入るので中吊りに目をやるふりをして見ていたら、外見に似合わず絵文字だらけのメールが目に飛び込んできた。フォルダーに切り替えると、「もも」、「××子」だの女の子の名前のオンパレード。「え~っ、こんなオッサンが女遊び!?」と思った瞬間、そのオッサンが若い子らと戯れるシーンが頭をよぎった。と同時に妙な焦燥感にかられてきた。視点を変え、「いや違う、年頃の女の子がいるお父さんなのかもしれない」と思うと、妙にそのオッサンが良い人に見えてきた。次の瞬間、その考えはいとも簡単に葬り去られた。そのオッサン、メールの返信を打ち始めたのだが、これまた外見に似合わず、メールを打つのが速い速い!それにハートマークとかの絵文字を散りばめながら。。。で、最後に「しんじ」と締めくくった。自分の娘には決して自分の下の名前で締めくくるはすがない…いろいろ考えさせられた数十分であった。
[2008/10/23 22:37] 未分類 | TB(0) | CM(1)

人望 

今日のラン
アップ 5km (24分半)
ペース走 6km (21分45秒、平均k3分38秒)
ダウン 1.2km

昼間雨が強く降り出したので、今日のペース走はやめようか、いや、トラックで1000のインターバルやったらやってもいいかな、なんて考えていたが、降り続くと思われた雨が上がったので尼に行ってきました。外周の未舗装部分を見ても水はけが良いのでペース走をすることに。トラックでは競技会をやっていたので、インターバルも結局外周でした。

週末にハーフのレースがあるので、今日は初めからハーフの想定ペースで5周(6km)と決めていた。7時半スタートに間に合わなかったので、2周目から付いた。良いペースで走っていたが、うかつにもシューレースの二重結びを怠ってしまい、一周する前にシューレースがほどけてしまった(涙)。そこから集団に付くのはきつかったものの、2周くらいかけて何とか追いついたが、けっこうそれが堪えた。で、予定どおり6kmでやめたが、最後のペースアップも足が重たい感じでキレが無かった。疲れがあるのは間違いないので、週末のレースはあまり気負わずに頑張ろう。あくまでもフルの通過点ということで。

で、標題の「人望」だが、これは森Nさんについて。以前から森N軍団はよく大会等でお見かけし、メンバーも大体はわかっていた。で、肝心の森Nさんについては、ランナーのはしくれであるワタクシは存じ上げてなかった。周りに聞いても「よくわからん」という回答ばかりであったが、1年ちょっと前から尼のインターバル等でお目にかかる機会が出来て、最近では水曜日のペース走、日曜日のマラソンの練習会でお世話になっている。ランニング、選手育成に関する情熱は測り知れぬものがあり、練習中のランナーに対する給水、タイムの読み上げ、激励といったサポート体制が万全で、ランナーも余計な事に気を遣う事なく練習に専念出来る。これだけの事をやって頂いてる訳だから、極端な話しお金を取ろうと思えば取れる内容である。が、ほとんど奉仕に近い状態でやって頂いている。こういった内容を傍で見ていると、そりゃ人が自ずと森Nさんの周りに集まってくるのもよくわかる。まさにこれぞ「人望」ではなかろうか。

と言う事でワタクシも何か恩返しが出来たらと思い、早く切り上げた今日の練習後に、些細ではあるが皆さんの給水のサポートをやらせて頂いた。簡単そうであるが、走ってくるランナーに給水を渡すタイミングが実に難しい事がよくわかった。これからもこういうサポートで、少し恩返しが出来ればと思った次第。「人望」のある人には、自分の心が「何か恩返ししたい」と自然に思うものであるが、そう思える人間ばかりでないのが世の常。誰とは言わないが身近にも人望があると勘違いしていて、自分の価値観を押して付けてくる鬱陶しい人間がいるが、そういう人間には表面上は合わしているものの、先に述べたような「恩返し」の情なんかは一切沸いてこないもんである。力ずくで「人望」は得れないのである。自分もそういう人間にはなりたくない。ワッハッハ!

本日の走行距離:合計12.2km、月間累計380.8km、年間累計4,484.7km
[2008/10/22 23:54] トレーニング | TB(0) | CM(2)

午後半休 

今日のラン
ロングジョグ 25.5km (湾岸ブリッジ→〇子園浜→西〇浜など)

今週は個人的に仕事が落ち着いている。勝手に落ち着かせてるという説も大だが…と言う事で、何となくお疲れ気味でもあったので午後半休を取った。お疲れ気味と書きながら矛盾しているが、天気も良かったので落ち着いたペースでロングジョグ。15時スタートだったが今日も日差しがきつかった。陽が落ちると肌寒くなるのだが…その後、整骨院へ。いつもやってもらってる先生が不在だったが、初めてやってくれた先生によると、ワタクシの筋肉は柔らかいらしい。その反面、体はかなり硬いとの事。それはわかりきってる事だか。筋肉は天性のモノだが、体の硬さは努力次第で柔らかくなると言われたが、継続しても柔らかくなった試しがない。多分、やり方が悪い、中途半端、痛いからそもそもやる気がないなどが挙げられると思う。ランナーにもやたらと柔らかい人を見かけるが、あれだけ柔らかいとどんな気持ちなんだろう!?といつも思うのだが、柔らかい人はあの「痛み」はないのだろうか!?

本日の走行距離:合計25.5km、月間累計368.6km、年間累計4,472.5km
[2008/10/21 21:28] トレーニング | TB(0) | CM(0)

なんでやねん! 

今日のラン
ジョグ 10km (51分)

ランも含めて、野球論に関して自己満足の長編大作をアップしたのに、「アクセスが集中してるので時間をおいてお願いします」みたいなメッセージが出た。何度リフレッシュしてもアップされず。と言う事で不発に終わった可能性大だが、これに割いた30分程度の時間を返してほしいもんだ。アホらしくて再度書く気はありません。これがアップされたら絶望的でしょう。

本日の走行距離:合計10.0km、月間累計343.1km、年間累計4,447.0km
[2008/10/20 23:59] 未分類 | TB(0) | CM(4)

30kmペース走@福知山(25kmでギブアップ) 

今日のラン
アップ 3.5km
30kmペース走(25kmまで 1時間35分3秒)
残りジョグ 7.2km

森N氏のペース走に福知山まで行ってきました。今日のメニューは30km。朝、福知山IC手前の六人部PAでは濃い霧で気温も12℃くらい。「本当に晴れるの?」と思ったくらいだが、スタートの10時くらいには晴れ上がり、気温も上昇し始める。

スタートは、スタート地点からジョグで由良川沿いの10km地点まで行き、そこからスタート。かなり暑く感じる。〇下さん、女王さんと同じ集団で走り、15kmまで良かったが、かなり暑くなってきてバテてきた。20kmあたりから暑さにやられ、〇下さんに離されまいと付いていったが、23~24kmでジワジワと離される。そこら辺りで急速にバテはじめ、不整脈みたいな症状が出たり、手もしびれ始め、視界もなんかチカチカしてきた。25kmからはキロ4を維持する練習をしようと思ったが、27kmあたりの片側通行をしてるところで停車中の車につかまってしまい、止まった途端戦意喪失。ダメージも怖かったのでやめました。

そこからゴール地点までが長い事!金が無いから給水が出来ないので、走り続けるしかない。そうこうしてると40km地点を過ぎたあたりに神社があり入口付近に清めの水があったので、申し訳なかったが柄杓で二杯ほど頭からぶっかけさせて頂いた。。。気持ち良かった。。。それとお口も清めさせていただいた。。。お陰で少し元気になり、最後の坂をジョグで上ったが、改めてあの坂のすごさを思い知らされた。正直、「今年このコースを走ることなくて良かった!」と思った。

しかし、今日はとにかく暑く参った!まあここまで激しい練習をしてきたので、疲れも溜まってると思う。体調管理に努め、ちょっと抜いて行きたいと思います。また、今まで順調に来ていたので、今日のような失敗を経験出来たのはかえって良かったと思います。

それにしても微妙に違うCS4、ジョグ&これまでのペース走で慣らしてきて、レース用に慣らすため新しいのを卸したが、ジョグ用では左足親指がダメージを受けたのに、今回は右足親指が少しダメージを受けてる。やはりCS3とは微妙に違うようだ。ややこしいな。

最後に今日も万全のサポートをしていただいた森Nさんには、この場をお借り致しまして厚くお礼申し上げます。

今日のラップ。

5km 19'09
10km 38'02 (18'53)
15km 56'47 (18'45)
20km 1:15'37 (18'50)
25km 1:35'03 (19'26)

本日の走行距離:合計35.7km、月間累計333.1km、年間累計4,437.0km

[2008/10/19 21:14] トレーニング | TB(0) | CM(2)

良い天気だけど暑いですね~ 

今日のラン
ジョグ16.5km (自宅~尼~伊丹)

午前中は芦〇の公園に行き子供と遊ぶ。10時半くらいからかなり日差しがきつくなり、陰じゃないとかなり暑い感じ。明日あたりから本格的にレースが始まるが、この陽気だと気の毒やなぁ~と思う。日に当たったせいか昼ご飯後は久し振りに2時間くらい昼寝をした。気持ち良かった。その後、ジョグ。明日は福知山で30kmペース走があるので、無理のないペースで。その後、家族とちょっとしか買い物やご飯を食べに行ったが、何もかけるものが無いので車の中で阪神の中継をちょこっと聞いたが、相変わらず不甲斐ない展開。予想してた結果とは言え、情けない!まああんなもんだろう。

本日の走行距離:合計16.5km、月間累計297.4km、年間累計4,401.3km

[2008/10/18 21:13] トレーニング | TB(0) | CM(0)

嗚呼、タンパベイ… 

今日のラン
ジョグ 8km (41分)

帰りが遅めで走りだしが遅くなってしまった。外はかなり冷え込んでおりました。

冷え込んだと言えば、メジャーのタンパベイ。7回まで7-0とリードして完全にボストンの息の根を止めたかなに思えたのだが…会社で最初の速報を見たらすでに松坂がKOされていて、4回で5-0。タンパベイの先発カズミアーも好投してるようだし、「もう決まったな」と。次に外出先でチェック。7回の表で更に加点し7-0。左団扇。しばらくして「もう終わってるかな」と思ってチェックしたら、8回表で7-4。。。「大丈夫か?あと2回もあるやん。。。」で、次にチェックしたらなんと9回表で7-7の同点!お先真っ暗。あっと言う間に9回ウラに。しかし、ボストンの攻撃も簡単に2アウトで、「延長濃厚やな」ってな感じで、次チェックしたらサヨナラ勝ちしてた!一体何やねん!?今日の試合に向けて2つ気になるポイントがあった。

1.タンパベイが順番どおりだと第1戦目の先発のシールズのところを、オフが一日あったために、通常の中4日でエースのカズミアーを持ってきた。吉で出れば「良い判断!」となるのだが、仮に負けた場合、第6、7戦の先発が弱くなる。仮に今日予定どおりシールズで行って落としても、カズミアーが第6戦に控えてると、勢いを止める役目を果たせる。→結果:カズミアーは好投も後続が打たれ逆転負け。6回終了時点で球数が111球。ボストンは僅か2安打しか打ってなかったので、球数重視のメジャーとは言え、あと1イニング投げさすべきだったのでは?仮に今日120~130球投げても、ワールドシリーズまでは間隔が空き、休養も十分に取れるのだから。

2.オーティーズを目覚めさせない。→ここまで音なしだったが、7回に1点を返して、なおも2アウト1、3塁の場面で3ランをかましチームを勢い付かせた。とにかくこの男は大一番の「ここ」という時に打つので、タンパベイとしては痛恨極まりない一発。2004年のNYYはこれに一人でやられた感がある。

で、今後の展望だが、タンパベイがまだ3勝2敗でリードしてホームに戻るも、今日の負けは致命的でもはや勝ち上がるのは絶望的では?ボストンは2004年に3連敗4連勝、昨年は1勝3敗から逆転してるので、経験もあるし、勢い付かせると止められない傾向にある。それも先発が不調とは言え大舞台に強いベケットが6戦、レスターが7戦目に来るので先発のマッチアップでもボストンが有利。勝負事は何時も、ケリを付けれる時に付けとかないと大きなしっぺ返しがきて取り返しが付かないものである。2004年のNYYもその最たる例。しかし、ボストン-フィラデルフィアのWSは何としても勘弁してほしい!それと松坂も強運の持ち主ですなぁ~。チーム敗退試合の敗戦投手という不名誉な記録も免れ、これでまたWSに出場したら好投して、そっちの方が記憶に残ったりするからなぁ~。そういう星の下に生まれてきたんでしょう、きっと。

本日の走行距離:合計8.0km、月間累計280.9km、年間累計4,384.8km
[2008/10/17 23:59] トレーニング | TB(0) | CM(0)

遠征 

今日のラン
ジョグ 30km (2時間40分)

今日は代休だったので朝から四条畷に遠征。9月に入ってから週末の1日は真面目に練習してるので、今夏のマイブームだったポスト探しもなかなか出来なくなっている。と言う事で、9月に一度訪ねた四条畷方面に遠征。朝方は肌寒いが、日が昇るにつれて気温も上昇してきたが、夏に比べたら快適そのもの。しかし、朝のラッシュを避けるべく7時前の電車に乗って行ったが、それでもスーツ姿のサラリーマンが多く、ジャージ姿だと浮いてしまう。だから平日の遠征は気が引けるねんなぁ~。

本日の走行距離:合計30.0km、月間累計272.9km、年間累計4,376.8km
[2008/10/16 21:10] トレーニング | TB(0) | CM(0)

5000TT 

今日のラン
アップ 4km
5000TT 17'05
ダウン 2km

今日から外周では20.4kmのペース走。一方で今日は競技場では5000TT。3日前の40km走の後につき、高速ペースでの20km走は足への負担も大きそうなので回避。久々にスピードも入れておきたかったので5000TTを選択。ラップは取ってないが、大体以下のような感じ。

3'22 - 3'23 - 3'22 - 3'27 - 3'31 = 17'05

3400mから失速。気象条件も良かったが、相変わらずスピード系はダメダメ。まあ良いスピード練習が出来たと思い、プラスに捉えよう。

タンパベイ強し!ボストンは2004年のALCSでは0勝3敗から(相手NYY)、昨年のALCSでも1勝3敗から(相手CLE)逆転でワールドシリーズに出たが、さすがにそう何回も難しいだろう。二度あることは三度あるという諺もあるが…

本日の走行距離:合計12.0km、月間累計242.9km、年間累計4,346.8km
[2008/10/15 23:34] 水曜日ナイトランナー | TB(0) | CM(0)

初ジャージ 

今日のラン
ジョグ 10km (51分半)

雨も降ってて、寒く、飯の誘惑に負け、睡魔にも負け、「今日はオフ!」と気が萎えていたが、うたた寝後窓を開けたら月が煌々と輝いていた。携帯メールを見たら師匠より激励のメールがあったので、気分を入れ替えて走る事とした。が!一旦うたた寝をして萎えた体は言う事を聞かず、終始体は重たかった。無理せず10kmで終了。また、会社から帰宅途上はけっこう肌寒く、今季初めて上下ジャージを着用して走ったが、雨上がりで予想外に蒸し暑かった。明日の尼の練習会は、5000TTにするか、ペース走にするか悩ましいところ。いずれにしてもあのペースで40km走った3日後に走って大丈夫か!?

メジャーはタンパが強い。ボストンで今季最も安定していたレスターを攻略するとは。明日タンパが王手をかけたらボストンの連覇も風前の灯となり、俄然面白くなるのだが。一方のNLはPhillyがかなり鬱陶しい。LAがタイに持ち込むかと思ったが、一発攻勢で逆転勝ち。WSに王手をかけた。しかしこのPhillyは終盤の大事な場面で効果的なホームランが良く出る。それもランナーを貯めての一発が多いので相手にとってはダメージ大。これで何度メッツが泣かされた事か…

本日の走行距離:合計10.0km、月間累計230.9km、年間累計4,334.8km
[2008/10/14 23:59] トレーニング | TB(0) | CM(0)

ペース走翌日 

今日のラン
ジョグ 12km (59分)

今日は最高の秋晴れでしたが、残念ながら休日出勤…昨日あれだけ長い距離を追い込んで走ったので、今日休みだったら秋晴れの中、かなりのんびりと過ごせたのに…う~ん、残念。仕事なんで仕方ないか。

で、ランは帰宅後の22時前から。40kmを自己ベストペースで走ったにも関わらず筋肉痛がほとんどない。いつもフルを走った翌日は必ずどこかが痛く、まともに走れたもんじゃないのに不思議です。それだけ耐性が付いてきた事か?k5ペースで気持ちよく走れました。しかし、夜になって急に冷えてきた。

本日の走行距離:合計12.0km、月間累計220.9km、年間累計4,324.8km
[2008/10/13 23:53] トレーニング | TB(0) | CM(2)

40kmペース走@翠明湖(パート2) 

今日のラン
アップ 2km (11分)
40kmペース走 2:30'50 (k3'46)
ダウン 2km (12分)

二週間前に続いて、森Nさん主催のペース走に翠明湖に行ってきました。今日は〇下さんによる「2時間40分切り」のペース走という予告タイムがあり、その集団で走ることにした。そのペースで推移すると自己ベストになるので、どんな展開になるか見当も付かなかったが、とりあえず30kmまで行って、そこからは1km、1kmの気持ちで行く事にした。最近、10km過ぎるとスネの外側が張ってきて右膝下あたりが痛くなり、ほぐれてくると違和感が消えることがあるが、今日はそれが6kmから出てきて11.5kmまで続いた。その間はとてもきつく「20kmあたりが限界?」と思ったが、消えてからはリズムに乗る事が出来た。ラップタイムは以下のとおり。

5km 18'54
10km 37'52 (18'58)
15km 56'38 (18'46)
20km 1:15'32 (18'54)
25km 1:34'20 (18'48)
30km 1:53'00 (18'40)
35km 2:11'44 (18'44)
40km 2:30'50 (19'06)

15kmからはいろいろと揺さぶりがあり、レースさながらの展開に。そのサバイバルに耐え30km以降へ。30km~35kmまでは何とか胡瓜さんに付いて行こう!と喰らい付き、まだ18分台をキープ。ラスト5kmはさすがに自然とペースが落ちてしまったが、それでも19分ちょいでカバーする事が出来て2時間30分50秒でフィニッシュ。40分切りの猶予が約9分10秒。換算すると2時間39分台のタイムで押し通す事が出来てかなり自信が付きました。

今日も男女合わせて32名のランナーが参加していて、皆さん各々の目標に向かって頑張ってました。それといつもながら、給水、終了後のお食事のお世話までした頂いた森Nさんには感謝、感謝です。この場をお借り致しましてお礼申し上げます。ペース走終了後のお食事もたくさん食べる事が出来、内臓は元気です。

最後に今日の条件ですが、風がいつもよりきつく、スタート時は肌寒かったが、途中から日が差してからは少し暑く感じるくらいでした。

本日の走行距離:合計44.0km、月間累計208.9km、年間累計4,312.8km
[2008/10/12 18:40] トレーニング | TB(0) | CM(4)

変貌 

今日のラン
ジョグ 22.5km (苦〇園~上ヶ原~西〇北口界隈)

明日は某ペース走で予定では40kmなので今日は終始ゆったりと。明日の予告ペースは2時間40分を切るペース。つう事はもし完遂したら自己ベストになってしまう。果たしてどんな展開になるのか想像も付かない!

西〇北口ですが、大型モールが11月にオープン。とにかく駅周辺の変貌ぶりがすごい!昔は駅の南、北側とも大した事無かったのに。学生の時、帰省してた時は北口の飲み屋や、カラオケ(ボックスが無い時代!)に行ったもんだが、特急が停まる駅の割には大して栄えてなく、西宮球場があったくらい。このモールにはシネコンも入るのだが、やっとわが市にもポルノ映画館以外のまともな映画館が出来た事がうれしい!?

本日の走行距離:合計22.5km、月間累計164.9km、年間累計4,268.8km

CIMG4653.jpg






[2008/10/11 21:01] トレーニング | TB(0) | CM(0)

予想どおり 

今日のラン
回復スロージョグ 10.4km (1時間1分30秒)

今日でやっと忙しい一週間が終わった。会社帰りに整骨院へ行き、その後、順番は逆だが回復目的のスロージョグ。k6のペースを維持しながら走るのはかえってしんどい。

予想どおりトラが取りこぼし、某球団勝ちで某球団の逆転優勝。とんでもない崩壊劇に幕が降りた。阪神が勝ってくれたらそりゃうれしいが、個人的に日本のプロ野球はすでに興味がないので、はっきり言ってもうどうでもいい。ただ某球団が嫌いな気持ちは変わらないので、今日は一切テレビを付けるのはやめよう。またマスコミがしょうもない造語を作って煽り立てるから。

本日の走行距離:合計10.4km、月間累計142.4km、年間累計4,246.3km
[2008/10/10 22:37] トレーニング | TB(0) | CM(0)

2008年10月9日 

今日のラン
ジョグ 13km (1時間50秒)

日曜日から早出、残業が続いていていい加減お疲れ模様。今宵も22時45分スタートで、時間が無かったので速めのペースで推移。やっと明日で解放される。。。

なんと関東某球団が、ダントツ最下位の港町某球団に取りこぼし。NYの駄目ッツは、こういうケースでもお付き合いしてチャンスを逃し続けた。トラはどうか!?期待せずに見守ろう。

本日の走行距離:合計13.0km、月間累計132.0km、年間累計4,235.9km
[2008/10/09 23:59] トレーニング | TB(0) | CM(0)

historic collapse (JPN編) 

今日のラン
軽めペース走 18km (1時間18分40秒)

恒例の尼の練習会は仕事で行けず。昨晩も雨で走れなかったので、今宵はいつもより少し長めの距離を走った。10kmまでk4'30、その後徐々に上げてラスト3kmはk4を少し切るくらいのペースまで上げて終了。寒くもなく、暑くもなくこのくらいの気候が走っていて最も気持ちいいですね。

で、表題の件。過去の記事で何回か触れているが、MLBのメッツが昨年終盤に信じられない崩れ方でプレイオフ進出を逃し、向こうのメディアに揶揄されまくった表現。直訳で「歴史的崩壊」、意訳で「球史に残る崩壊」といったところか。で、日本では「メ〇ク・レジェンド」だの某球団の快進撃を称賛する表現がまことしやかに流布しているが、その一方でその「メ〇ク・レジェンド」の引き立て役になってるトラこそが「歴史的崩壊」という表現がぴったりあてはまるのではなかろうか!?某球団の前半戦の野球はそれこそ寄せ集めのチームにありがちな粗っぽい野球そのもので、ここまで急激に追い上げてくるとは夢にも思っていなかったが、それにしても13もあった差をひっくり返されるとは情けない事この上なし。昨年のメッツもそうだったが、直接対決で負け続けたり、下位に取りこぼしが多く、各球団に苦手投手が多く、無死もしくは一死3塁とかで得点をあげれないチームはやはり優勝出来ないチームなのである。このワタクシ、MLBでNY勢がレギュラーシーズンで敗退した時点でもはや気力が無くなり、正直なところトラの応援も急激に熱が冷めてしまった。が、悲観する必要はない!日本には6チーム中、3チームがポストシーズンに進出出来るという超甘い救済制度があり、それも過去の例でレギュラーシーズン優勝チームがほとんど勝ち上がれてないといった実績がある。要はポストシーズンで勝てば良いのだ!と気勢は良いが、その前に昇り竜が不気味に待ち構えている…前途は決して明るくない…

本日の走行距離:合計18.0km、月間累計119.0km、年間累計4,222.9km
[2008/10/08 23:59] トレーニング | TB(0) | CM(0)

また雨 

予報は雨じゃないのにまた夜から雨が降り出した。今日も遅かったので、さすがに気が萎えてオフ。明日から頑張ろう。

メジャーのプレイオフもディビジョン・シリーズの結果が全て出た。4カード中、3つ予想が的中。(希望を込めての予想が一つあったので、実質は全部的中)たまにはこういう事もあるだろう。

と言う事で、チャンピオンシップ・シリーズも予想してみた。

アメリカン・リーグ
・タンパ・ベイ vs ボストン→タンパ・ベイ
 ボストンを推す声が圧倒的に多いだろうが、ワタクシはタンパ・ベイと予想。
 9月に入ってこのカードは二度あり、二度ともタンパ・ベイが調子を落としてる中、ボストンが
 追い上げてる状態で当たった。その二度ともボストンが首位に肉薄するも、タンパが土壇場で
 粘り、ボストンを振り切り、首位を守った。その粘り強さを勝ってタンパ。チーム全体で勝つ
 野球をするところは強い。

ナショナル・リーグ
・フィラデルフィア vs LAドジャース→LAドジャース
 個人的には単純にPhillyには勝ち上がって欲しくない。それをミルウォーキーに期待したが、
 荷が重すぎた。勢いに乗るLADが、そのまま行きそうな感じ。シーズン、最も良い時期に
 ピークを迎えてるような感じがする。心情的にTorreにも頑張って欲しい。

と言う事で、タンパ・ベイ vs LAドジャースのWSのカードと予想するが、ボストン vs LAドジャース
というのも話題性としてはかなり面白い。ラミレスに対してボストンファンはどう反応するか!?
[2008/10/07 23:20] 未分類 | TB(0) | CM(0)

時間がない! 

今日のラン
ビルドアップ 15km (1時間7分20秒)

22時半帰宅、明朝5時半起床につきビルドアップ。k5から始めて、10kmまでk4分半に上げ、10km以降はk4'15以内で最後はk3'50。夏場だったら汗だくでヘロヘロになるのに、少し気温が下がると給水も不要でスイスイ(とまでは行かないか)と行くので不思議です。

MLBプレイオフ。Phillyが勝ち上がりやがった。このチームだけには良い思いをさせたくないので、NLCSではなんとしてもLADに頑張ってもらいたい。Manny様の超人的な活躍に期待。それにしてもこのカード、ワタクシが向こうに住んでた30年前によくプレイオフで当たっていた往年の好カード。LADにはガーヴィー、レジー・スミスなんかがいて、Phillyにはシュミット、カールトンなんかがいた。当時はLADがPhillyをNLCSで二回倒しWSに出場。そのWSではNYYがLADを二度倒し、8、9歳だったワタクシを熱狂させたのであった。どうでも良い話ですね…一方のALは、LAAが延長の末一矢を報い、もう一つのカードのCWSとともに生き残った。LAAが4戦目を取れば究極の潰し合いが5戦目までもつれて面白いのだが…

本日の走行距離:合計15.0km、月間累計101.0km、年間累計4,204.9km


[2008/10/06 23:59] トレーニング | TB(0) | CM(0)

うらめしや~ 

今日のラン
ジョグ 5km (23分20秒)

今日は午前中が子供の幼稚園の運動会、それが終わったら出勤の予定だったので、朝早く起きて朝ランを試みるもなんと雨。その後、運動会も中止の連絡…明日、明後日に順延の為、せっかくの子供の晴れ舞台を見れない。幼稚園の方針でビデオカメラ、カメラ撮影一切禁止なので残念な事この上なし。で、今週は帰りが遅く、時間が取れるか不透明なので、帰宅後雨の中を走りに行くも途中から土砂降りで5kmが限界。雨に散々と泣かされた一日であった。クソ~ッ。

MLBプレイオフ。まずはLADが勝ち上がり。やはりCHCは勝てなかった。ああいった100年も勝ち運から見放されてるチームは、背負う期待も大き過ぎるのでそう簡単には壁を乗り越えられないと思う。しかしN〇Kは「大リーグはN〇Kで」なんてかっこいい事言ってるが、何故今日みたいにプレイオフで黒田が先発する試合を中継しないのか?すっかり存在感が薄くなったとは言え、相手のCHCには福留もいるというのに。ポストシーズン争い大詰めの最終週も消化試合もいいところのシアトルの中継をやってたし。「イチロー、松井秀、松坂の中継はN〇Kで」のキャッチコピーの方がいいのでは?

本日の走行距離:合計5.0km、月間累計86.0km、年間累計4,189.9km

[2008/10/05 21:58] トレーニング | TB(0) | CM(0)

30kmペース走 

今日のラン
アップ 2km
30kmペース走(一周900m換算だと2:00'35、一週915m換算だと合計30.495kmで、30kmは1:58'37)
ダウン 1km

明日は午前が子供の幼稚園の運動会、それから出勤でペース走等に参加出来ないので、単独30kmペース走を敢行。

候補地としては、1.長居公園外周、2.尼記念公園外周、3.自宅周辺の周回。1は遠いのと交通費がかかるので、2の尼記念公園外周に行くことを決心するも、Guzuさん情報で今日、明日と市民祭りで露店が出まくっていて走れる状態ではないとの情報を得て断念。仕方なくいつもの周回コースでやることに。

いつもの約900mの周回コースはk5くらいまでは良いが、それよりペースが上がるといろいろと障害が出てくる。1.距離が曖昧。キョリ測等で測ると915m。2.直角カーブ4ヵ所で、そのうちの1ヵ所が横断歩道と一般道にぶつかる。3.犬の散歩、自転車等いきなり方向転換してくる障害物が多い、等々。

で、結果は、

10km 40'10
20km 1:20'25
30km 2:00'35

やっぱりどう考えても体感的に距離が長い感じがする。最初っからけっこうきつく、k4を維持するのが精一杯といった感じ。それと、かなり警戒しても十回くらいは上記の障害が理由で立ち止まらざるを得なかった。(給水は止まらずに取れる方法を採用)

ということで、終わった後の疲労感も先週の40km走以上にかなりある。すぐにご飯を食べる気も起らず。ここでは一人の高速ロングペース走はしたくない。

1周915mで換算すると、30.495km。30km換算で1:58'37(k3'57)

今日、ボストン-LAAのプレイオフを気楽に見ていたが、かなり良い試合やった。ボストンは強いわ。同点に追いつかれた後、LAAの絶対的なクローザー、K-Rodことロドリゲスを攻略するとは…ディビジョン・シリーズもどのカードも2勝0敗と、早ければ数日以内に決着が付きそうな感じ。つい先日レギュラーシーズンが終わったばかりなのに展開が目まぐるしい。少しは日本の野球も見習って欲しいもんだ。中止になった試合を後回しにしたり、途中の休みが多かったりと間延びし過ぎ。他にもセとパの開幕がずれたり、ポストシーズンも同時進行でなく、日本シリーズまで約1週間間隔が空いたりと向こうと比べると運営がめちゃくちゃ。

本日の走行距離:合計33.0km、月間累計81.0km、年間累計4,183.9km
[2008/10/04 21:34] トレーニング | TB(0) | CM(2)

ビフォア・アフター 

今日のラン
回復ジョグ 11km (57分半)

明日のペース走に向けて?、今日は回復ジョグ。明日ペース走をするかどうかは未定だが、金曜日は週末の練習に向けての回復が目的。

話は変わるが、ここんとこ「痩せた」と言われるケースが多く気が滅入ると8月あたりの記事で書いたが、今週もお客さん二人に言われた。仕事は大学の先生を回る事が多いのだが、忙しい先生が多い事から不在にしてる事が多く、実際に会うのが年に1、2回というケースもある。で、今回「痩せはりましたね」とか「いや~誰だかわかりませんでしたよ」と言われた先生は、少なくとも1年以内には会ってるはず。そこで、嫁に、ワタクシは「細い」、「ガリガリ」のどっちに見えるか聞いてみると、「ガリガリ」との事。まあ好きでやってることだから仕方ないけど、周りからそう見られてるかと思うと気分が滅入らないと言えばウソになる。「体が悪いんちゃうか?」とも思ってしまう。で、この際、体重・体脂肪の変遷を調べてみた。記録に残ってるのは初めてフルを完走した年の2004年から。以下のとおりであった。

年度/体重/体脂肪
2004年9月 53.0kg 12.5%
2005年9月 51.5kg 11.5%
2006年9月 51.0kg 11.0%
2007年9月 50.0kg 10.0%
2008年9月 49.5kg 9.5%

2004年と比べると確かに体重も体脂肪も大きく落ちてる。しかし、ここ数年だと僅か1~2kgしか変わらないのに他人からはそんなに変わったように見えるのか!?まあこれ以上落ちる事は無いと思うので、これからも「貧相オーラ」を出しながらランニングライフを楽しんでいく事にしよう!ハァ~…

本日の走行距離:合計11.0km、月間累計48.0km、年間累計4,149.9km 
[2008/10/03 23:50] トレーニング | TB(0) | CM(0)

MLBプレイオフ始まる 

今日のラン
ジョグ 15km (湾岸ブリッジ中、1時間11分)

昨日の高速ペース走の直角カーブで足首に負担が少なからずかかっているので、今宵はいつもの周回コースは避けて起伏のあるコースへ。今季初めてロングTを着用したが、それでもちょうど良いくらいの気候だった。

今日からMLBのプレイオフが開幕。NY勢がレギュラーシーズンで敗退したので、全く無関心になるかと思ったが、それなりに気になる。外勤中でも内勤中でも途中経過を見てしまう。で、的中はしないだろうが一回戦(地区シリーズ)の勝敗を主観も入れて予想してみた。

アメリカン・リーグ
・タンパ・ベイ(東1位)-シカゴ・ホワイトソックス(中1位)→タンパ・ベイ
 創設以来、NYY、ボストンと同地区で踏み続けられてきたタンパ。心情的にも勝ち上がって欲しい。
 突出した選手がいないが投手力を中心とした総合力で勝ち上がってきた。レギュラーシーズンも
 ボストンに追い上げられながらもここ一番で直接対決を2度制し、ここ一番の強さも付いてきている。
・LAエンジェルス(西1位)-ボストン(ワイルドカード)→ボストン
 究極の潰し合い。昨年も1回戦で激突。LAAは昨年この時期故障者続出で、ボストンにスウィープ
 された。今年は万全もボストンにはプレイオフでめっぽう弱い。(2004年、2007年敗退)
 今年はボストンにケガ人が多いが、経験と苦手意識でボストンに軍配。

ナショナル・リーグ
・シカゴ・カブス(中1位)-LAドジャース(西1位)→LAドジャース
 最高勝率で勝ち上がるも、なんやかんやでシカゴは勝てない感じがする。
 ラミレス加入後18勝5敗とLAが波に乗っていて、トーリー(NYY前監督)、ラミレス(前ボストン)
 といった凸凹コンビも面白い。LADは好きではないが、心情的にトーリーに頑張って欲しい。
・フィラデルフィア(東1位)-ミルウォーキー(ワイルドカード)→ミルウォーキー
 多分Phillyが勝ち上がるだろうが、2年続けてメッツが大崩壊劇を繰り広げる中、美味しいとこを
 持っていかれた現在最も心情的に嫌いなチーム。ボストン同様、この都市は他のスポーツの
 チームも全部嫌い。現地のファンの気質も嫌い。希望を込めて。
 ミルウォーキーはワイルドカード争いで負けたチームだが、82年以来のポストシーズン進出だし、
 低迷も長かったので頑張って欲しい。

本日の走行距離:合計15.0km、月間累計37.0km、年間累計4,138.9km 
[2008/10/02 23:11] トレーニング | TB(0) | CM(2)